読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aquarist’s blog

Aquaristは作家で構成される組織です。

ストーリーで魅せる おすすめの長編マンガ 少女マンガ編 

みなさん漫画は好きですか~!? 私は大好きです! マンガと共に育ち、マンガと共に成長した世代の人間です。 もちろん本も大好きですよ☆ 今日はおすすめの長編マンガについて書いていきます。 新しいのもあれば古いのもあり、 完結しているのもあれば未完の…

人生がワクワクする 映画紹介

「あれ?私ってこのままでいいのかな?」 自分の人生にふと疑問が湧いたり、 自信がなくなったりすることってありますよね。 壁にぶち当たったり 壁に囲まれたり 壁がのしかかってきたり… でも、それって人生を変えるチャンスなのかもしれません。 う~ん!…

ANNIE アニー 感想

ANNIEアニー 感想 アニーの新しい方みましたよ! 古い方のアニーも好きですが、こちらのアニーも面白かったです。 前に見たシェフもそうだけれど 最近の映画は効果的にSNSを使ってきますね。 位置が確定されるという面では確かに怖いかもしれないけれど 物語…

映画紹介 オリバーツイスト

オリバーツイスト 感想 紹介 オリバーツイストを観ました! 感想&あらすじを書いていきます(^ω^* 実は私、オリバーツイストという作品を ずっと避けてきたのです。 なぜなら 「オリバー ツイスト」「少年」「貧しそう」「逃げてる」「悪党が出てくる」 …

作家の卵 人生で達成する 100リスト

わたしの人生で達成する100のリスト 本を紙媒体で出版する 本を電気書籍で出版する フィンランドに行く イギリスの田園地方を旅する 妖精を感じる 恋人とデートする 恋人ができる 結婚をする こどもを産む 本棚を買う 高尾山に登る 農業の楽しさを発信する …

No.3 フィンランドに行く

フィンランドに行く フィンランドに行く フィンランドってどういうところ? 何時行くのか どのくらいの期間行くのか どこに行くのか 何を体験したいのか フィンランドってどういうところ? フィンランド共和国(フィンランドきょうわこく、フィンランド語: S…

文章を書くための書籍 3選

本を書くための書籍を3種紹介します。 よい文とわるい文があるけれど、文章のプロはそれについてどう考えているのだろう? 小説の向こうに腰かけている作家の言葉を聞いてみたい。

更新が滞っておりました。

記事担当者が上京(引っ越し)していたため、記事の更新が滞っていました。 ネット環境が整い次第(まだ安定してはいません汗) 再開します。 休止しているとかではないので、 またの観覧よろしくおねがいします。

編集者は鬼か? 漫画編集者の仕事について考える 

漫画編集者ってどんな仕事?なんだかよくない、怖いって噂を聞くけど、実際のところどうなんだろう?本当に編集者は鬼なのか、それとも……

過去5年ビジネス書 TOP 3

2011年 第一位 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 作者: 岩崎夏海 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2009/12/04 メディア: 単行本 購入: 265人 クリック: 12,967回 この商品を含むブログ (1017件) を見る 第…

4月16日

熊本地震で被災された方々に 心からお見舞い申し上げます。 日本は強い国です。 また、みんなで支えあって復興していきましょう。 2016年4月16日

【未完成】「一生涯のテーマ」【漫画】

この作品は創り途中の未完成のものです。 2016年4月14日 (このテーマの漫画は500ページ以上あります。 その内の7ページを今回抜粋して載せました。)

作家のイメージとは?

「作家」と聞いて、あなたはどんなイメージを思い浮かべますか? これまでの作家の概念を変えるためにAquaristは活動しています。

【不定期連載】 まんがってなんだろう?~作家について考える~

まんがってなんだろう?漫画の歴史、漫画の描き方、漫画が出版されるまでというような疑問を分かりやすく解説していきます。

気持ちが上がるビジネス・啓発本 10選

1.道は開ける D・カーネギー 道は開ける 文庫版 作者: D・カーネギー,香山晶 出版社/メーカー: 創元社 発売日: 2016/01/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 言わずと知れたビジネス書の金字塔。 前ページにわたり 苦労→気づき→成功 のパターン…

漫画家が育たない?

新人漫画家は育たない。そもそも漫画はもう売れない。それって本当?

Aquarist 旅する作家

Aquaristは作家で構成される組織です。 漫画家は一人で、家の中で描き続けなくていけない? 私たちはみんなで、移動しながら行うクリエータ組織を目指します。