Aquarist’s blog

Aquaristは作家で構成される組織です。

ANNIE アニー 感想

 

 

 

ANNIE/アニー [SPE BEST] [DVD]

 

ANNIEアニー 感想

 

アニーの新しい方みましたよ!

古い方のアニーも好きですが、こちらのアニーも面白かったです。

 

アニー 公演20周年特別版 (字幕版)

 

前に見たシェフもそうだけれど

最近の映画は効果的にSNSを使ってきますね。

位置が確定されるという面では確かに怖いかもしれないけれど

物語に欠かせないツールとして登場してきます。

 

この新アニーも子役と富豪がヒスパニック系だったり、

富豪が携帯会社の孫正義的な立ち位置だったり

舞台設定がとてもリアルです。

アニーの部屋、とても近代的…

 

その割に、みんなすごい歌うまかったり、

とにかく登場人物の根が善良。

こどもと安心して見れて前向きになれる映画でした。

 

私は古い方の映画も、孤児院の女主人のキャラクターがとても好きだったので、

今回、準主役的な役割が与えられていてうれしかったです。

キャメロン・ディアスだし!キャメロン・ディアスだし!

ディアス!!

 

曲もCD欲しいくらい好きでした。

キャメロン歌、うまいよ。

 

でも一番たまげたのは子役の歌のうまさでした。

オーディションで選ばれたのだろうか…

 

前にレビューで「アニーを新しくした意味がわからない」

という感想を読んでいたのですが

歌も服もスタイリッシュでとても良かったと思います。

前のアニーが好きな人だったのかな。

 

雰囲気あるのは古い方だけれど、

エンターテイメント感があって新しい方も好きでした。

 

ストーリーは違いはあれど新旧あまり変わらず。

キャメロンが善に進んだのがはっきりとした違いですかね。

ところどころいい意味でアメリカ映画らしくなってます。

 

 

広告を非表示にする